トップ > 赤ワイン > ボカ / BOCA 2015

ボカ / BOCA 2015

男性の生産者マルコさんがひとりで年間生産本数が8000本弱の小さなワイナリーから

オーガニックのワインが入荷しました。

ピエモンテ北部 アルトピエモンテ地方 ノヴァーラ県グリニャスコ

BOCA ボカ 2015

ブドウの品種:ネッビオーロ80% ヴェスポリーナ20%

アルトピエモンテ地方BOCAのワイン産グリニャスコは、アルトピエモンテ地方のワインの中でも最も北限。スイスアルプスに近づきます。


年間生産本数 約8000本弱、生産者マルコさんがひとりでブドウ畑から醸造、

瓶詰め、出荷まですべての行程を行っています。
   
無農薬の畑(化学肥料、除草剤を使用しない有機栽培)のブドウを天然酵母で醸造。
ワイナリー FRANCESCA CASTALDIと同様にEUのオーガニックワインで規定されている

二酸化硫黄(亜硫酸塩:酸化防止剤)の添加量をはるかに下回るごく少量のみの使用で

ワインの劣化をふせいでいます。
EUのオーガニックワインとして認証されています。

 

2019年に開催されたワイン見本市VINITALYのオーガニックワイン部門で受賞しました。

(91ポイント)

商品コード : GBO15
価格 : 7,568円(税込)
赤ワイン,ブドウの品種ネッビオーロ80%,ヴェスポリ−ナ20% アルコール度数:14%,750ml
ポイント : 69
数量
 

15000円以上は、配送無料になります。

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

アルトピエモンテ地方のDOC BOCAの使用品種は、ネッビオーロとヴェスポリーナです。

BOCAのブドウ畑は、この2品種のブドウの樹をワインの配合と同じく80%、20%の栽培比率にして、小規模生産の基礎を作っています。

BOCAの生産地域の特徴は、モンテ・ローザに由来するモレーン質の土壌であり、

モンテ・フェネラの花崗岩の小石、ポルフィリー岩、フレーキングドロマイト岩で構成されています。

わずかな距離でも土壌に差があり、生産者マルコ・ブイさんは、それぞれの収穫年でブドウが提供できる最高のものを引き出すようにするために、土壌のわずかな違いに応じてネッビオーロは、異なるブドウの樹(4種類のクローン)を栽培しています。


アルプス山脈モンテ・ローザからの風は、日中の気温の変動を大きくしています。そしてBOCAの生産地域の国立公園内のモンテ・フェネラの山が自然のシェルターを作り、穏やかな冬、温暖な春、暖かく日当たりの良い夏と秋を好み、最適な成熟をもたらしているのです。


マルコ・ブイさんは、天体の運行による重力の影響、微生物の働きを考え、二酸化硫黄(亜硫酸塩)の含有量が非常に少ないワイン生産を試みています。風の強い日や雨の日はセラーでの作業を避け、月を尊重してデカンテーションを行います。衛生面とワイナリー内を常に清潔にして、香り高い本物のワインを生み出しています。

収穫後、温度管理されたステンレスタンクで発酵させ、その後約25日間マセラシオンを行います。 その後34ヶ月間、少なくとも18ヶ月間はオーク樽で熟成されます。

オーク材は、オーストリア産を選んでいます。

ガーネットが強調された赤い色をしており、繊細でエーテル、バルサムのような香りがあり、エレガントで風味豊かなドライで調和のとれた心地よいタンニンで余韻が長いワインです。